マッチングアプリ

マッチングアプリでNGな写真3選!自撮り以外の写真がない時の対策も解説!

マッチングアプリでNGな写真ってどんなん?と悩む方も多いのではないでしょうか。

マッチングアプリのプロフィール写真は、就職活動でいう「履歴書の写真」のようなもので、実はとても重要です。

だからといって、適当に写真を選んだり撮ったりしたら、かえってマイナス効果なことも。

本記事では、マッチングアプリの写真で控えておいたほうがいいものと、おすすめの方法を紹介します。

マッチングアプリでNGの写真3選

マッチングアプリで特にNGな写真は以下の3つです。

  • 自撮り
  • 真顔の写真
  • 洗練されすぎな写真

NG写真①:自撮り

最もおすすめしない写真は「自撮り」です。

自撮り写真をプロフィールにしていた人を見て、相手が抱く印象としては

  • ナルシスト
  • 自意識過剰
  • 友達いなさそう

といったもので、見事にネガティブです。

写真がないからといって、部屋で自撮りした写真をプロフィールにするのは控えましょう。

NG写真②:真顔の写真

次に「真顔の写真」です。

写真をあまり撮ってもらう習慣がない人に多いのですが、自撮りではないけど真顔の写真しかないことです。

背景や映り方にもよりますが、ほとんどの場合では

  • 怖い
  • 楽しくなさそう
  • 事件に巻き込まれそう

といった印象を抱かれやすいので、控えておいたほうがいいでしょう。

NG写真③:洗練されすぎな写真

意外と気を付けたいのが「洗練されすぎな写真」です。

洗練されすぎな写真は、実は2種類あります。

  • SNOWなどで加工された写真
  • 雑誌やサイトに載ってそうな綺麗な写真

加工された写真がよくないのは想像つく方も多いと思いますが、意外な落とし穴は後者です

具体的には、こんな写真。

マッチングアプリ NG 写真 自撮り

…これ、ぼくなんですけどねww

なんでおすすめしないのかと言いますと

ビジネスや宗教の勧誘に思われてしまうから

です。

勧誘されたことある方なら想像つくでしょうが、マルチ商法の勧誘をする人のSNSのプロフィールは、妙に洗練されています。

(自営業など、お仕事で使っている人は別です。自分もですw)

勘違いでマイナスイメージを抱かれないためにも、洗練されすぎた写真は控えましょう。

また、マッチングアプリはあくまで「カジュアルな場」ですので、洗練されすぎないもののほうが「親しみやすさ」を感じます。

おまけ:マスクありの写真はどう?

最後に気になるのが「マスクのある写真しかない……」というケースです。

ぼくも現在マッチングアプリを使っているのですが、マスクありなしで極端に変わることはありませんでした。

今のご時世なので、致し方ないですよね。

マスクなしの写真があったり、体形が今とあまり変わっていなかったりしたら問題ありませんが

  • 3年以上前の写真しかない
  • 体形が極端に変わった
  • 髪型が極端に変わった

という場合は、マスクありの写真のほうが無難でしょう。

ぼくは、マスクないときの写真より10kg以上太ってしまったので、

マスクなしの写真を使うという選択肢が消えてしまいました←

マッチングアプリでNGな写真しかないときの対策

では、マッチングアプリでNGな写真しかないときは、どうしたらよいのでしょうか。

本記事では、以下の3つの方法を紹介します。

  • 複数人の写真を使う
  • 友達に撮ってもらう
  • カメラマンに撮ってもらう

対策①:複数人の写真を使う

1つ目は「複数人の写真を使う」ことです。

社員旅行や友達同士の旅行、結婚式などで集合写真を撮る場面はありますよね。

集合写真を切り取ってプロフィール画像にするのは、1つの立派な方法です。

ただし、今から紹介する2つは注意しましょう。

  • 拡大しすぎて粗い画質の写真
  • 異性とのツーショットに思われる切り取り方

画質が粗くなってしまう場合は、少し拡大してほかの人の顔をスタンプで隠すなどの工夫をしましょう。

また、異性とツーショットを撮っているように見えてしまう切り取り方は、マイナスイメージを持たれかねませんので控えてくださいね。

対策②:友達に撮ってもらう

2つ目は「友達に撮ってもらう方法」です。

  • ご飯を食べに行ったとき
  • ドライブに行ったとき
  • 旅行に行ったとき

といった場面で撮ってもらうと、自然な感じの写真が撮れるので親しみやすさが増します。

今まであまり写真を撮らなかった人でも、一念発起お願いしてみましょう。

特に今のご時世では出会いの場が少なく、マッチングアプリが主流なことから、存在を知らない人も少ないです。

「マッチングアプリ始めるから、プロフィール写真撮ってほしい!」

とお願いしてみると、意外と受け入れてくれるものです。

友達同士で、プロフィール画像を撮りあうのもいいですね!

対策③:カメラマンに撮ってもらう

お金はかかりますが、婚活に近い出会いを望んでいる人はカメラマンにお願いするのも1つの手です。

カメラマンといっても、証明写真のような堅い環境ではなく、公園などで場所を決めて撮ってもらいます。

昨今ではフォトグラファーのフリーランスが増えたことから、一昔前よりも安く撮ってもらえるようになりました。

真剣な出会いを望んでいる方は、ぜひ検討してみましょう。

マッチングアプリでNGな写真しかないと悩むあなたへ

本記事では、マッチングアプリでNGな写真と、対策について紹介しました。

マッチングアプリの写真は就活の証明写真のように、第1印象を決める重要な判断材料です。

最低限、マイナスイメージを持たれないように注意しましょう。

とはいえ、撮ってもらう機会がないという方へ。

カメラ歴5年のぼくが、出張撮影はじめました!

今のご時世を考慮して近畿圏内限定ですが、5時間5000円から承ります。

※大阪府以外は別途交通費頂きます。

こんなやつが

マッチングアプリ NG 写真 自撮り

こんな感じのを

マッチングアプリ NG 写真 自撮り

撮ってますので、よかったらご検討ください。

出品ページはこちらから

>> https://meets.coconala.com/services/12588

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

▼プロフィール写真は、マッチング率につながることを紹介!

関連記事:【28歳男】オタクがマッチングアプリに登録したからレポを書いてみる【第1回】

ABOUT ME
じんと
「うつ病でも恋がしたい」20代男子です。 メインブログ「じぶんぽっく」→https://www.jibun-pock.com/
コチラの記事も読まれています!