運営者の後藤 迅斗(じんと)って何者? >>

マッチングアプリでモテないNGな写真5選【AIで実例画像を作ってみた】

記事内に広告を含みます。
マッチングアプリでモテないNGな写真5選【AIで実例画像を作ってみた】
  • マッチングアプリでモテないNGな写真ってどんなの?
  • 逆にどんな写真がモテるの?
  • そもそも載せる写真がない……

このように悩む人もいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、以下の5つの写真はおすすめできません。

  • 自撮り
  • 真顔
  • 加工しすぎ
  • 洗練されすぎ
  • 背景が暗い

一方で、以下の写真を使うと好印象を与えることができ、「いいね」をもらいやすくなります!

  • 他の人に撮ってもらった笑顔の写真
  • 清潔感のある服装の写真
  • 屋外で撮影された写真

そう言えるのも、マッチングアプリ歴6年のぼくが上の3つに当てはまる写真に変更した結果、1週間で34いいねを獲得したから。

そのうちの1人と交際し、先日晴れて結婚しました!

筆者の自己紹介

この記事ではNGな写真とモテる写真の特徴はもちろん、写真がないときの対処法についても詳しく解説します。

マッチングアプリで素敵な恋人をゲットしたいと考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

恋活・婚活で行き詰まっているあなたへ!
「マッチングアプリ婚」した僕がサポートするサービスを提供中!

  • 「対面」もしくは「オンライン」で60分間相談できる
  • マッチングアプリのプロフィールやメッセージの添削を受けられる
  • デートの場所や身だしなみなどの相談にも対応
  • これまでサポートした人のうち、恋人ができた人は75%
  • 対面の方には「スマホでのプロフ写真撮影」も無料でプレゼント

\60分で、生まれ変われる/

目次

【AIで作ってみた】マッチングアプリでNGな写真5選

【AIで作ってみた】マッチングアプリでNGな写真5選

最初に紹介したように、マッチングアプリでNGな写真は以下の5つです。

  • 自撮り
  • 真顔
  • 加工しすぎ
  • 洗練されすぎ
  • 背景が暗い

それぞれの写真について、何かと話題のAIが生成したものを実例としてアップしましたので、ぜひ楽しみながらご覧ください。

また、今のご時世ならではの悩み「マスク姿の写真」についても、最後に紹介しますね!

NG写真①:自撮り

何よりもおすすめしない写真は「自撮り」です。

自撮り写真をプロフィールにしている人を見ると、以下のように思われて嫌われます。

  • ナルシスト
  • 自意識過剰
  • 友達いなさそう

特に男性に多い「トイレや洗面所、エレベーターでの自撮り」は絶対に避けた方がいいです。

気持ち悪いとか、鏡が汚いとか、真剣な出会いを求めてないとか。散々な評判を聞きますから……。

AIが生成した「洗面所で自撮り」
AIが生成した「洗面所で自撮り」
じんと

彼女に聞いたところ、AIのような写真の男性はすごく多いみたいです。
逆手に取れば、写真を変えただけでライバルと差をつけられます!

NG写真②:真顔の写真

自撮りと並んで「真顔の写真」よくあるNG写真。

「普段写真を撮ってもらう習慣がない」という男の人は、表情がなく真顔の写真ばかりがフォルダに並びがち。

じんと

実は、昔のぼくもそうでした……。

例えば、こんな感じの写真。

AIが生成した「真顔の写真」
AIが生成した「真顔の写真」

上のような真顔の写真を載せると、相手は以下のように感じます。

  • 怖い・暗い
  • 楽しくなさそう
  • 事件に巻き込まれそう

いいねを押すのをためらってしまうので、当てはまる人はすぐに変えましょう。

NG写真③:加工しすぎの写真

女性に多いですが、男性にも一定数いる「加工しすぎの写真」。

別人のように加工してプロフィール画像にしますと、意外と相手に「加工してるな」と伝わります。

実際に、以下の2枚を見比べましょう。

AIが生成した「若い日本人男性」
AIが生成した「若い日本人男性」
加工アプリで別人にしてみました
加工アプリで別人にしてみました

なんだか違和感ありませんか?

また、もし加工がバレずにマッチングしたとしても、会った後に幻滅される可能性が高いです。

少しの加工でちょっとよく見せるのはいいと思いますが、編集に慣れていないと難しいので自然体でいきましょう!

NG写真④:洗練されすぎた写真

意外とおすすめできないのは「洗練されすぎた写真」です。

スーツで仕事できそうな身なりをした「ビジネスで使うプロフィール」をイメージするとわかりやすいでしょう。

AIが生成した「洗練されすぎな写真」
AIが生成した「洗練されすぎな写真」

「仕事できると思われるし、いいんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。

しかし、写真を見た相手は下のような印象を持ちます。

  • 自分に酔ってそう
  • ビジネスやMLMの勧誘といった「業者」ではないか

勘違いでマイナスイメージを抱かれないためにも、洗練されすぎた写真は控えましょう。

じんと

マッチングアプリはあくまで「カジュアルな場」です。そのため「親しみやすさ」を重視した写真の方がモテます!

NG写真⑤:背景が暗い写真

おしゃれなカフェや観光地の屋内で撮った写真も注意が必要です。

というのも、背景が暗い写真だと、見た人はなぜか暗い印象を抱くからです。

背景が暗い写真
AIが生成した写真を暗くしました

加工や編集で明るくすることはできますが、初心者だと変な写真になることが多く逆効果。

「カメラが趣味」という人でなければ、避けた方がいいでしょう。

じんと

夜間の屋外写真はたいてい写りが悪いので、使わないことをおすすめします。

おまけ:マスクありの写真

昨今のご時世で多いのが「マスクありの写真」。

実は、これもあまりいい印象を持たれません。

AIが生成した「マスクありの写真」
AIが生成した「マスクありの写真」

実際、ぼくもマスクありの写真だけをプロフィールにしていた時期がありますが、やり取りしていた女性から下のように言われました。

お相手

マスクなしの写真が1枚くらいあったほうが安心します

じんと

た……たしかに。
(実は複数人から言われた)

これからマッチングアプリで活動する人は、「密にならない場所でマスクなしの写真を撮ってもらう」のをおすすめします。

マッチングアプリでモテるメイン写真の特徴

マッチングアプリでモテるメイン写真の特徴

ここまで、マッチングアプリでNGの写真の特徴を紹介しましたが

悩む人

じゃあどんな写真がいいの?

と悩む人もいるでしょう。

そんなあなたのために、モテる写真の特徴を紹介します。

メイン写真→サブ写真の順で紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

①:他の人に撮ってもらった笑顔の写真

1つ目は「他の人に撮ってもらった笑顔の写真」です。

メイン画像で使う相手から以下のような印象を持たれ、足あとからプロフィールを見たくなるでしょう。

  • 一緒にいて楽しそう
  • 穏やかで優しそう
AIが生成した「他の人に撮ってもらった笑顔の写真」
AIが生成した「他の人に撮ってもらった笑顔の写真」

このような写真があれば、積極的に使いましょう!

じんと

Omiaiで彼女と出会った後輩は「写真を変えたら1日に10いいね来るようになった」と言っていました!

②:清潔感のある服装の写真

2つ目は「清潔感のある服装の写真」です。

あなたは以下のような異性を見てどう思いますか?

  • シャツがシワシワ
  • サイズが合ってないズボン
  • 髪の毛が油でベッショリ

……限られた「いいね」を使おうとは思わないですよね。

相手から同じように思われないためにも「ちょっとオシャレして街に行く服装」をした写真を使いましょう。

どんな服装がいいかを詳しく解説しました

③:昼間に屋外で撮ってもらった写真

3つ目は「昼間に屋外で撮ってもらった写真」です。

先ほどNG写真でも紹介しましたが、屋内の暗い写真だと第一印象まで暗くなります。

できる限り昼間に屋外で撮影された写真を選びましょう。

じんと

実はカメラが趣味なんですが、自然光があったほうが人物も風景もきれいに写ります。

また、以下のような撮影場所だと、自然な雰囲気が出るのでおすすめです。

  • 公園
  • 海岸
  • 観光地

マッチングアプリでモテるサブ写真の特徴

マッチングアプリでモテるサブ写真の特徴

続いて、マッチングアプリでモテるサブ写真の特徴を3つ紹介します。

  • 趣味を楽しんでいる写真
  • 旅先や観光地の写真
  • 好きな食べ物の写真

①:趣味を楽しんでいる写真

1つ目は「趣味を楽しんでいる写真」です。

「恋人と一緒に趣味を楽しみたい!」と考える人は男女ともに多いもの。

そのため、同じ趣味を持っているとわかるだけで「気が合いそう」と思ってもらえ、いいねが押されやすくなります。

特に「夏フェス」「カメラ」「旅行」は男女問わず人気なので、好きな人がいたらはぜひサブ写真に入れましょう。

じんと

マッチングした後のメッセージや初回デートの話題作りにもなるのも、趣味を楽しむ写真を入れるメリットでしょう。

一方で、車いじりや買い物など「同性が多い趣味しかない」という人もいるはず。

そんなあなたにおすすめなのが、車いじりではなくドライブと書くといった「趣味の言い換え」です。

言い換えについては下の記事で詳しく解説していますので、気になった方はぜひ読んでみてください。

②:旅先や観光地の写真

2つ目は「旅先や観光地の写真」で、趣味が違っても話のネタになるのでおすすめ。

加えて、修学旅行の話や食べ物の話など「別の話題」に広げやすく、お互いのことを知るきっかけになるでしょう。

なかでも1番のおすすめなのが、「旅先の自分が笑顔で映っている写真」

旅行中はリラックスした表情なことが多いので、好印象を持たれますよ!

じんと

サブ写真として使う場合は、2枚目や3枚目に入れるといいですね!

③:好きな食べ物の写真

3つ目は「好きな食べ物の写真」です。

なぜなら「食の相性は恋愛や結婚で欠かせない」から。

例えば、辛い物好きな人と苦手な人で付き合ったら、行きたいお店や料理の味付けでケンカしますよね。

苦手な辛口カレーの店や、辛いのがウリの中華料理屋に連れていかれるでしょう。

他にも以下のように、食に関する価値観はさまざま。

合わないと、デートでしんどい思いをすることになります。

  • 和食派か洋食派か
  • お酒が好きか苦手か
  • お店は雰囲気重視か味重視か

しかし、お気に入りのお店やおいしかった料理をサブ写真に追加することで、ある程度の食の好みが相手に伝わります。

最低でも1枚、できれば2枚は入れましょう。

じんと

「デートの口実になる」という点でもおすすめです!

マッチングアプリでNGな写真しかないときの対策

マッチングアプリでNGな写真しかないときの対策

ここまで見てきて「やばい!NG写真しかない」と思った人もいるでしょう。

とはいえ、写真が変わればもらえるいいねも変わりますし、今から撮影しても遅くありません!

以下の3つの方法を紹介します。

  • 複数人の写真を使う
  • 友達に撮ってもらう
  • プロに撮ってもらう

対策①:複数人の写真を使う

すぐにできる方法として「複数人の写真を使うこと」が挙げられます。

社員旅行や友達同士の旅行、結婚式などで集合写真を撮る場面はありますよね。

このような集合写真から自分の顔を切り取りプロフィール画像にするのは、1つの立派な方法です。

ただし、注意点が3つあります。

  • 拡大しすぎて画質が粗くなるのはNG
  • 他の人が写っている場合は、スタンプなどで顔を隠す
  • 異性が隣に写っている写真は避ける
じんと

特に3つ目はチャラく思われるので、絶対に控えましょう。

対策②:友人に撮ってもらう

すぐにはできませんが、「友人に撮ってもらう」方法はかなりおすすめです。

  • ご飯を食べに行ったとき
  • ドライブに行ったとき
  • 旅行に行ったとき

といった場面で撮ってもらうと、自然な感じの写真が撮れるので親しみやすさが増します。

今まであまり写真を撮らなかった人でも、友達と会う用があるときにお願いしてみましょう。

特に今のご時世では出会いの場が少なく、多くの人がマッチングアプリを利用しています。

「マッチングアプリ始めるから、プロフィール写真撮ってほしい!」

とお願いしてみると、意外と受け入れてもらえますよ!

じんと

友達同士で、プロフィール画像を撮りあうのもいいですね!

対策③:プロに撮ってもらう

地元を離れて友達がいなかったり、友達に写真を頼むのをためらったりする場合は、プロにお願いするのも手です。

自然な感じで撮ってもらえるのはもちろん、あなたの魅力を引き出す写真を撮ってもらえるので「いいね」も増えるでしょう。

また最近では、公園やカフェなどで写真を撮ってくれる「マッチングアプリ向けのサービス」もたくさんあります。

なかでもおすすめが、マッチングアプリ婚した僕が提供する「じんとの写真撮影サービス」です。

サービスの特長
  • アプリ婚した経験をもとに「異性ウケする自然な写真」を撮影
  • 2023年3月のリリース以来、満足度は100%
  • 関西地方+三重県にて提供中!

タイムチケットにて出品してますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

関西圏以外の方には「Photojoy」がおすすめ!

まとめ:マッチングアプリでモテるためにNGの写真から変えよう!

まとめ:マッチングアプリでモテるためにNGの写真から変えよう!

この記事では、マッチングアプリでNGな写真とモテる写真のポイントについて解説しました。

この記事のまとめ

マッチングアプリでNGな写真

  • 自撮り
  • 真顔
  • 加工しすぎ
  • 洗練されすぎ
  • 背景が暗い

マッチングアプリでモテるメイン写真

  • 他の人に撮ってもらった笑顔の写真
  • 清潔感のある服装の写真
  • 昼間に屋外で撮ってもらった写真

マッチングアプリでモテるサブ写真

  • 趣味を楽しんでいる写真
  • 旅先や観光地の写真
  • 好きな食べ物の写真

NG写真しか手元にないときの行動

  • 複数人の写真を使う
  • 友達に撮ってもらう
  • プロに撮ってもらう

マッチングアプリの写真は、プロフィールを見てもらえるかはもちろん「いいねしたくなるか」を大きく左右します。

NG写真に1つでも当てはまった人は、なるべく早く写真を変えて素敵な出会いをゲットしましょう。

じんと

もし、ぼくに撮影を依頼したいという人がいたら、下のボタンからお申し込みくださいね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事:【図解】マッチングアプリでデートするまでの流れやポイントを徹底解説

関連記事:マッチングアプリの写真をプロにお願いしても効果ない…。原因と対処法を解説

マッチングアプリでモテないNGな写真5選【AIで実例画像を作ってみた】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次