【旧】うつ病同士カップル

うつ病同士のカップル-迅斗と春夏の自己紹介-【別れてます】

はじめまして!ブログ「うつカップルのはじまり」運営者の迅斗(じんと)です。

私がうつ病を患ったのは昨年の11月、1年近い闘病生活は続いていますが、回復期も終盤に差し掛かってきております(`・ω・´)

私はうつ病を経て、人生の大きな方向転換を行いました(後述の自己紹介にて説明します)。

そんな人生の方向転換中に、春夏(はるか)と出会いました。

迅斗と春夏は9歳差で、春夏の方が年上。

また、春夏もうつ病を患っており、回復期に差し掛かったところです。

そんな迅斗と春夏はすぐに意気投合し、交際に至りました!

そして、交際してしばらくしたある日、春夏から面白い提案が。

「うつ病同士のカップルって珍しいし、悩んでる人も多いんじゃないかな?」

そこで、元々別ブログを運営していた迅斗が、この度「うつカップルのはじまり」という新たなブログの制作に至りました(/・ω・)/

今回は迅斗と春夏の自己紹介、出会ったきっかけ、二人が目指したいことを綴っていきます!

 

 

うつ病同士のカップル-2人の自己紹介-

まず、迅斗と春夏それぞれの自己紹介です。

自己紹介の項目はざっくり4つ。

  • 年齢と性別
  • 仕事
  • うつ病歴と要因
  • 趣味

早速、二人の自己紹介に移りたいと思います(=゚ω゚)ノ

迅斗の自己紹介

私、迅斗(じんと)は28歳の男性です(2020年9月現在)。

仕事ですが、2020年9月末で新卒で入社した会社の退職を決断。退職届も先日会社に提出しました。

10月からは、ブログとWebライターを筆頭としたフリーランスとして活動していきます。

元々は国公立の大学院を卒業後、自動車部品メーカーに入社。設計開発をメインに、新卒採用業務にも携わっていました。

しかし、設計開発の上司がパワハラ気質で、出張先の個室で理不尽な説教、打ち合わせで仲間外れにされるなどの経緯から適応障害を患います。

適応障害は1か月半後に回復し、部内異動で復活したのですが、4か月半後の2019年11月に心身症を患い実質悪化。その後、医師から「うつ病」との診断を受けました。

そんな迅斗の趣味はドライブ、カメラ、音楽です。学生時代はバンドのボーカルを担当。

春夏の自己紹介

春夏は37歳の女性です(2020年9月現在)。

仕事は保険関係のお仕事をしています。元々は販売員でしたが、転職して今のお仕事に携わりました。

しかし、出向先の会社で上司からパワハラを受けます。

会社の上層部にパワハラを相談し、部署異動のお願いを出しましたが、会社はパワハラを無視し続けました。

元々適応障害気味でしたが、無理して会社に行った結果、2020年4月末に「うつ病」へと悪化しました。

そんな春夏の趣味は音楽、夜景観賞、ドラマ鑑賞です。

次に、うつ病同士の迅斗と春夏はどのように出会ったのか紹介します。

 

 

うつ病同士カップル-ラブストーリーは突然に-

うつ病同士カップル誕生。実はかなりの急展開でした。

まさに小田和正の名曲「ラブストーリーは突然に」とはこのことです。

ではうつ病同士のカップルは、どのようラブストーリーを歩んだのでしょうか。

うつ病同士のカップルの出会い

うつ病同士のカップルが出会ったきっかけは「迅斗のお仕事関係」です。

お仕事関係といっても、自動車部品メーカーのお仕事ではありません。フリーランスのお仕事です。

超ざっくり説明になりますが、春夏は「迅斗が普段運営しているブログの読者」で、ブログと連携しているSNS経由で繋がりました!

SNSでやり取りを続けていくうちに、迅斗と春夏には「音楽」という共通の趣味があり、また好きなアーティストがかなり被っていました。

好きなアーティストの話やうつ病の話で、意気投合した迅斗と春夏。色々な話をする中で、住んでいる場所が近いことが発覚Σ(・ω・ノ)ノ!

そして、迅斗と春夏はカフェでお茶をすることに。ここからうつ病同士カップルのラブストーリーは急展開を迎えます。

うつ病同士のカップル、初対面から交際まで〇〇〇

迅斗と春夏が初めて出会ってから交際の期間ですが、なんと2時間!

どちらかがチャラいとか、口説きまくったとか……一切ありません。

おまけに「付き合ってください」「お願いします」といったいわゆる「告白」も全くありません。

何故交際に至ったかと言うと、「目指すベクトルがほぼ完全に一致していた」こと。

最後に、迅斗と春夏が目指すベクトルと、本ブログを通じて伝えたいことを紹介します。

 

 

うつ病同士のカップルが目指すもの

うつ病同士カップルが目指すもの①:悩める若者の力になる

うつ病同士カップルの迅斗と春夏が目指すもの、1つ目は「悩める若者の力になる」ことです。

日本人の15人に1人はうつ病を患っていると言われています。しかし、未だにうつ病に対する世間の理解度は低く、転職市場でも不利になります。

実際、迅斗は2020年4月から4か月間転職活動をして、250社受けたものの全滅。

また、うつ病や精神疾患から生きづらさを感じている若者も多く、悲しいことに命を落としてしまう若者が後を絶ちません。

迅斗は「悩める若者の力になりたい」という考えでブログを書いていましたが、春夏もうつ病を患ったことで同じ思いを持っていました。「悩める若者の力になる」思いが、迅斗と春夏を繋ぎました

うつ病同士カップルが目指すもの②:うつ病同士カップルのロールモデルになる

うつ病同士カップルの迅斗と春夏が目指すもの、2つ目は「うつ病同士カップルのロールモデルになる」ことです。

うつ病のカップルや夫婦のブログを探してみましたが、「カップルあるいは夫婦の両方がうつ病」というブログはほぼありませんでした。

とはいえ、うつ病同士のカップルや夫婦はいるのではないでしょうか。

「うつカップルのはじまり」では、うつ病同士カップルのロールモデルとして、誰かの役に立てたらと思っています。

もちろん、恋人やパートナーがうつ病で悩んでいる方に向けて、参考になるような記事も書いていきたいです!

うつ病同士カップルが目指すもの③:「共依存」ではなく「共走」

うつ病同士カップルの迅斗と春夏が目指すもの、3つ目は『「共依存」ではなく「共走」』です。

うつ病同士のカップルで最も懸念すべきことは「共依存」ではないでしょうか。

実際、「メンヘラは共依存なるから別れましょう」という記事も見たことがありますし、共依存に陥った友人も何人か知っています。

しかし、迅斗と春夏が目指すものは「共走」。

迅斗は10月からフリーランスという新たな道へ、また春夏も今新しいことにチャレンジしています。

共に新しい世界へ走る「共走」が、うつ病同士カップル、迅斗と春夏のモットーです。迅斗と春夏の中では「うちらぽっく」と呼んでいます。

これから、本ブログ「うつカップルのはじまり」を通じて、うつ病同士のカップルの悩みを、一緒に解決していきましょう!!

※4か月後、別れました。

おまけ:迅斗のメインブログ「じぶんぽっく」

迅斗が普段更新しているブログになります。「じぶんぽっく」はうつ病の闘病や働き方改革、20代理系の生き方について書いています。

「じぶんぽっく」は「はてなブログPro」で更新しています!(2020年10月にWordpress移行しました!)合わせて是非ご覧ください(`・ω・´)

https://www.jibun-pock.com/

 

ABOUT ME
じんと
「うつ病でも恋がしたい」と悩む、20代男子です。 男子校歴12年の非モテでしたが、5年前にマッチングアプリと出会うことで、無事卒業しました。 次の目標は「パートナー探し」です。 メインブログ「じぶんぽっく」→https://www.jibun-pock.com/
コチラの記事も読まれています!