うつ病の恋愛

アスペルガーの恋愛は続かない?ASDグレーゾーン当事者が解説

アスペルガー 恋愛 続かない 理由 ASD

アスペルガーの恋愛は続かないのか……と悩む当事者も多いのではないでしょうか。

グレーゾーンではありますが、アスペルガーの傾向が強いぼくも、実は恋愛が続かないことで10年以上悩んでいました

アスペルガーのグレーゾーンと知らなかった当時は、しょっちゅう落ち込んだりしんどくなったり。

しかし、うつ病をきっかけに自分を見直して「恋愛が続かないのも特性」とわかってから気持ちが軽くなりました。

また、自分がどうしたらいいのかというのもわかるようになったことで、対策も立てやすいです。

本記事ではアスペルガーの恋愛が続かない理由と対策を、当事者が解説していきます。

アスペルガーと恋愛に悩む人の、助けになればうれしいです。

筆者、じんとの自己紹介
  • 28歳男性
  • 発達障害グレーゾーン(ASD傾向あり)
  • 男子校歴12年の元非リア充
  • 友人からおすすめされたマッチングアプリで非モテ脱出
  • Webライターで恋愛記事を多数執筆

アスペルガーの恋愛が続かない理由

アスペルガーの恋愛が続かない理由は、以下の3つです。

  • 雑談ができない
  • 空気が読めない
  • こだわりが強い

理由①:雑談ができない

1つ目は「雑談ができない」ことです。

実は、雑談ができないことは恋愛において致命的です。

特に女性は「何気ない雑談を楽しむ時間が好き」と言われています。

そのため、まじめな話ばかりしてしまうアスペルガーの人がパートナーだと、

話していて楽しくない

と感じてしまうことから、恋愛が続きません。

特に関係が深まってくると

  • 女性…悩みをその日のうちにパートナーに話したい
  • 男性…一大事の時にしか話さない

※個人差はあります。

といったこともあって、コミュニケーションの行き違いが生じやすくなります。

一般的な男女でもよくある話で、アスペルガーの男性相手だと、コミュニケーションの行き違いがより早い段階で生じやすいでしょう。

理由②:空気が読めない

2つ目は「空気が読めない」ことです。

アスペルガーの人は文脈や行間、空気感といった抽象的なものを理解するのが苦手です。

(この記事を書いてるぼくも、めっちゃ苦手です……w)

特に、何気ない話を冗談を交えながらするのが好きな人や

間接的な行動で伝えようとする「察してちゃんタイプ」との相性は最悪(笑)

また、付き合うまで疲れ果てるぐらい頑張って空気を読もうとするが、

空回りしたり、ボロが出てしまったりすることもあるでしょう。

(7年間振られ続けていたころの、ぼくなんですが)

今はアスペルガーの特性で、改善しようと努力していると伝えることができますが

コンプレックスを持っていた場合は、伝えることもためらってしまいます。

そして、気づかぬうちに冷められてしまい、恋愛が続かないのです。

理由③:こだわりが強い

3つ目は「こだわりが強い」ことです。

仕事や趣味など、こだわりの強さが武器になる場所もたくさんありますが、

恋愛においては大きなマイナスポイントとなります。

恋愛ではお互いが話し合って決めなければいけない場面もたくさんあります。

特に、結婚を視野に入れている場合はなおさらです。

しかし、アスペルガーは想像もつかない場所に想像もつかないこだわりを持っていることが多いです。

例えば、社会人1年目のぼくは

「WRX STIに乗って、手放せという人とは結婚したくない!!!」

とまで言ってたくらいですからね。

話し合った末の着地点を見つけられない(というよりそもそも概念がない)といったことで、

「闘争」か「逃走」という選択肢しかなくなってしまいます。

【おまけ】WRX STIはこちら

引用元:https://minkara.carview.co.jp/car/subaru/wrx-sti/

アスペルガーの恋愛が続かないのを防ぐ対策

では、アスペルガーの恋愛が続かないのを防ぐ対策はどうすればよいのでしょうか。

当事者はもちろん、アスペルガーのパートナーを持っている方にも是非読んでいただきたいです。

対策①:アスペルガーの特性を知る

まずは何と言っても、アスペルガーの特性をパートナーと共有することが大切です。

パートナーが特性を知っているのと知らないのとでは、見え方が全然違うからです。

そして伝えるためには「自分自身が特性を知っている」ことが大前提となります。

アスペルガーかも、と感じている人は図書館で本を借りるなどで特性を知りましょう。

また「パートナーがアスペルガーかもしれないけど自覚がない」と悩む人もいるでしょう。

このときパートナーに

「あなたアスペルガーでしょ?」

といきなりいうのだけは、絶対やめてください。

一呼吸置かないと、否定意見や反対意見に対処できないのも、アスペルガーの特性の1つです。

何かしらパートナーの意見を肯定した時に話すと、聞き入れやすくなりますよ。

今まで自分の感情や思いをうまく表現できずに、否定されたり苦しんだりして生きてきましたからね。

対策②:比喩を極力使わないように伝える

比喩や遠回しの表現を正しく理解することが苦手なのが、恋愛を左右しやすいアスペルガーの特性です。

よって「察してちゃんタイプ」といるとカオスなことになります。

例えば「カフェでも行って座ろう」という意味で「疲れた~」と言うと

「疲れたなら帰ろう」

といって帰りだすのが、アスペルガーの特性です。

どちらが悪いとかではないのですが、このような意見の食い違いが生じてしまうと、不満が爆発し別れてしまうことになります。

意見の食い違いを減らすために

「ストレートに伝えてくれた方が助かる」

とパートナーに話しておきましょう。

アスペルガーのパートナーを持つ人は、新入社員でもわかるようにわかりやすく伝えることがおすすめです。

余談ですが、アスペルガーは会話がしたくないわけでも、感情がないわけでもありません。

感情の表現の仕方がわからず、本人が1番悩んでいます。

もちろん、無口な人もいるとは思いますけどね。

対策③:1人の時間を作る

アスペルガーの人は、常に誰かといると疲れやすい傾向にあります。

1泊2日の旅行ぐらいなら全然問題ないのですが、1週間ぐらい常に誰かといる環境だと疲れてしまいます。

ぼくも何度かありました。

同棲や結婚をしていても、1人の時間という「寝る以外で脳を休ませる時間」を意図的に設けることで、一緒にいる時間もくつろぐことができます。

別々で、自己研鑽や自分の趣味の時間を作るように話し合いましょう。

それなら結婚するの無理なのでは、と思うかもしれません。

しかし、長時間一緒にいても苦痛じゃないと感じる人もいます。

ぼくも実は体験していて、学生の時に北海道を一周した時のこと。

10日間ぐらい友人と一緒にいましたが、特にしんどいとも感じませんでした。

何が基準なのかはぼく自身もわかりませんが、

「なんだか苦手だなと感じるアンテナの感度が高い」

と考えておくと、わかりやすいかもしれません。

アスペルガーの恋愛が続かないのはコミュニケーションの行き違いが主因

アスペルガー 恋愛 続かない 理由 ASD

本記事では、アスペルガーの恋愛が続かない理由と対策について解説しました。

アスペルガーの恋愛が続かないのは、コミュニケーションで行き違ってしまうことが主な原因です。

アスペルガーの特性を知っている人なら話を進めやすいですが、そうでない人にとっては

  • 私といて面白くないのかな
  • 雑談ができないし、楽しくないな

と感じてしまい、別れてしまいます。

そして、恋愛が短命に終わって続かないという悲しい現実です。

まずはアスペルガーの特性をパートナーへ素直に話せるように、自分を受け止めて特性を理解することから始めましょう。

無理して自分をつくろうのではなく、お互いに歩み寄れるパートナーを見つける方が、将来的に幸せになれますよ。

本記事が、アスペルガーで恋愛が続かないことに悩む人にとって、助けになれば幸いです。

▼アスペルガーの恋愛傾向について解説しました。

アスペルガー 恋愛傾向 ASD パートナー 行動
アスペルガーの恋愛傾向は?ASDグレーゾーン当事者が解説 アスペルガー(ASD)の恋愛傾向が気になる、という人もいるのではないでしょうか。 それもそのはず。 好きな人、もし...

▼精神障害向けですが、発達障害に悩む人にもおすすめの記事です。

精神障害者で恋愛したいけど出会いがない人へ!出会う場所と注意点を解説 精神障害者で「恋愛したいけど出会いがない」とお悩みの方もいるでしょう。 精神障害者が恋愛を楽しむためには、場所選びが大切...

ABOUT ME
じんと
「うつ病でも恋がしたい」と悩む、20代男子です。 男子校歴12年の非モテでしたが、5年前にマッチングアプリと出会うことで、無事卒業しました。 次の目標は「パートナー探し」です。 メインブログ「じぶんぽっく」→https://www.jibun-pock.com/
コチラの記事も読まれています!