恋愛コラム

【つらい】付き合う前から不安になる男へ。原因を知って気持ちを軽くしよう

【つらい】付き合う前から不安になる男へ。原因を知って気持ちを軽くしよう

付き合う前から不安になる男は情けない……。

こんな悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。

付き合う前から不安になる気持ち、すごくわかります。

何より、この記事を書いているぼくが「今まさに」悩んでいます。

とはいえ、不安を取り除くには「原因」を知ることが重要。

原因がわかるようになることで、対策も立てやすいですし、少し楽になれますから。

この記事では、実際の経験談を交えながら解説します。

筆者の自己紹介

自己紹介

じんと(@Jinto_Jibunpock

付き合う前に不安になる男の原因

付き合う前に不安になる男の原因

男が付き合う前に不安になってしまう原因は、どういったものでしょうか。

以下の3つ(+1つ)について、詳しく見ていきましょう。

  • 恋愛経験が少ない
  • 過去にひどい失恋をした
  • 他の男性の存在が見える
  • おまけ:毒親育ち

原因①:恋愛経験が少ない

1つ目は「恋愛経験が少ない」ことです。

実は、ぼくも7年連続失恋していた時代があり、男子校育ちなのも相まってかなりのコンプレックスでした。

  • どうやってデートに誘えばいいの?
  • どんな話をすればいいの?
  • どうすれば好きになってもらえるの?

恋愛経験がなければ、これらのことが当然わかりません。

サッカーのルールを全く知らずに出るようなもので、ボールを手で触ってしまって初めて「えっ!?ダメなの!?」となりますよね。

学校でも研修でもOJTでも教えてもらえないのに、いきなり現場に放り込まれる感じですね。

余談ですが、「モテるテクニック」と書いてるナンパ師の本は『ある程度モテる人向け』に書いてるので、例外なく事故ります(経験談)。

個人的には、下の本が恋愛系で1番おすすめです(非モテ脱出を目指していたころ参考にして、彼女ができました)。

原因②:過去にひどい失恋をした

2つ目は「過去にひどい失恋をした」ことです。

  • 元カノに浮気された
  • 元カノにセフレがいた
  • 別れたときに人格否定された

こんなことがあると、恋愛に対しておっくうになってしまいます。

また同じような思いをしたらどうしよう……、と心の奥底で感じてしまうんですね。

元カノと好きな人は同じじゃないよ、と心でわかっていてもトラウマレベルに身体が反応するのがつらいですね。

原因③:他の男性の存在が見える

3つ目が「他の男性の存在が見える」ことで、今の時代ならではの悩みです。

今では社内恋愛やお見合いはまれで、マッチングアプリや街コンなどが出会いの場の中心となっています。

しかし、マッチングアプリや街コンは、恋愛に自信のない男性には大きな壁が立ちはだかっています。

それは

他の男性からの人気度合いがわかる

ということです。

  • マッチングアプリで200いいね以上もらっている
  • 街コンで他にも連絡先を交換した男性がいた(知り合いではない)

上のようなことは、今の恋愛市場では普通に起きています。

例えるなら「就活の選考」。

1社だけ受けることなく、何社か受けてその中から縁のある1社の内定を承諾しますよね。

  • 今日はA社の1次面接
  • 明日はB社の2次面接
  • 明後日はC社のWebテスト

といったように進めるはず。

これと同じことが、恋愛市場でも起きています。

  • 今週末…Aさんと2人で初めてのお茶
  • 来週末…Bさんと2回目のデートでドライブ
  • 再来週末…Cさんとビデオ通話

こんな状況だと、恋愛に自信がなく不安になりやすい男性にとっては地獄。

  • もっとイケメンで金持ちの人がアプローチしてるんじゃないか
  • 連絡先を交換していた男性がコミュ力高かったからそっちに行ったんじゃないか

社内恋愛や学生時代のクラスや部活の恋愛と違って、「ライバルが見えない」のもつらいポイントですね。

おまけ:毒親育ち

当てはまる人は少数なので「おまけ」としましたが、『毒親育ち』が1番地獄です。

特に親からの愛情をもらえなかったり、親が不倫していたり不仲だったりすると「正しい愛情」がどういったものかわかりません。

毒親育ちの恋愛は極端な傾向になりやすく、重くなるか放置するかになりがち。

いずれにせよ相手に避けられがちなので、難しいところです。

また、以前Twitterでアンケートを取ったことがありますが

8割の女性は、相手の親が毒親だとわかったら「結婚をためらう」

とのことです。

一般的に、女性は男性以上に家族を大事にするというのも大きいでしょう。
(もちろん例外はあります)

子は親を選べないのも、つらいところですね。

付き合う前に男が不安になるのはどんなとき?

付き合う前に男が不安になるのはどんなとき?

次に、付き合う前に男が不安になるときは、以下の3つが多いです。

  • LINEの返信が来ない
  • 会っていても楽しくなさそう
  • 相手が男性から人気がある

詳しく見ていきましょう。

①:LINEの返信が来ない

1つ目は「LINEの返信が来ない」ことです。

特に、会う予定が決まっているのに連絡が来ないときは、メンタルがゴリゴリに削られてしまいます。

中高生の時に「好きな人からのメールまだかな」とドキドキしていたのが大人になっても続いている、と考えると想像しやすいでしょう。

ただし

  • また機会があれば誘ってください
  • シフトが分かればこちらから連絡します

という文言が入っていたら別です。

「脈なしですよ」と暗に言いたいサインですので、潔くあきらめましょう。

②:会っていても楽しくなさそう

2つ目は「会っていても楽しくなさそう」なことです。

最初から「お通夜状態」であればあきらめがつきますが、そうでなければ逆にモヤっとします。

  • 他に良い人ができたのかな
  • お金目的じゃないのかな
  • 話がつまらないのかな

こうしたことで不安になってしまいます。

また、ぼくのように敏感すぎる人だと、相手の何気ない行動が気になってしまうこともありますね。

③:相手が男性から人気がある

3つ目は「相手が男性から人気がある」ことです。

先ほどのマッチングアプリや街コンのケースもそうですが、それ以外の場合でも男性の多い環境で親しくしていたら不安になってしまいます。

例えば、相手の趣味がバイクや車など男性の多いものだったときに

「頻繁に同じ人と遊びに出かけている=浮気じゃないか」

と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

(実際、ぼくの趣味である自動車はこの手のトラブルよく聞く。。)

他では、会社で男上司と2人で飲みに行くほど仲がいいとかもありますね。

付き合う前に不安になる男は情けないと言われる、1番の理由

付き合う前に不安になる男は情けないと言われる、1番の理由

一方で、付き合う前に不安になる男は、女性からすると「情けない」と言われてモテません。

理由は様々ありますが、1番は「劣等感」だと考えます。

『男らしくいなさい』という言葉を、親から言われた人も多いですよね。

試しに辞書で調べてみると、以下のようなことが書かれていました。

いかにも男であると思えるようすである。体格・気質や行動・態度などが、男性のもつべきと考えられている特質を備えている。

引用元:Weblio辞書

「男らしく」と言われたら、色々なイメージを浮かべると思いますが

  • 心身ともに強い
  • たくましい
  • 余裕がある

といった考えの人が多いはず。

よって

恋愛で不安になる=余裕がない=男らしくない

となって、恋愛対象外になるんですよね。

恋愛で何らかの傷を負っている人は、この現実にますます苦しめられます。

何かしら立ち直るきっかけがなければ、不安は解消できないでしょう。

ぼくも、今そのど真ん中にいます。

まとめ:男でも付き合う前に不安になることはある

この記事では、付き合う前に不安になる男の原因とシチュエーション、情けないと言われる1番の理由を紹介しました。

付き合う前に不安になってしまう原因は、以下の3つ。

  • 恋愛経験が少ない
  • 過去にひどい失恋をした
  • 他の男性の存在が見える
  • おまけ:毒親育ち

特につらいのは、「他の男性の存在が見える」こと。

一昔前にはなかったですし、恋愛に悩む男性にとって「ライバルの見える化」は何気に厳しいものがあります。

しかも、知らない相手だとなおさら。

この不安感を克服できたときには、また記事を更新したいと思います。

同じ悩みを持っている人がいるよ、というのを頭の片隅に入れてもらえたらと。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

▼男子校出身の人には、こちらの記事もおすすめです

関連記事:男子校出身だと結婚できない?原因と対策を男子校歴12年の人が解説

ABOUT ME
じんと
「うつ病でも恋がしたい」と悩む、20代男子です。 男子校歴12年の非モテでしたが、5年前にマッチングアプリと出会うことで、無事卒業しました。 次の目標は「パートナー探し」です。 メインブログ「じぶんぽっく」→https://www.jibun-pock.com/
コチラの記事も読まれています!