【旧】うつ病同士カップル

【旧】うつ病同士のカップル、足りないところを補い合う関係に

うつ病同士のカップルが交際して、もう1か月半です。

私個人としては4倍速ぐらい感がありますが、あっという間だなと実感しています。

そして、うつ病同士に限ったことではありませんが

「お互いの足りないところを補い合える」

ということは、カップルにおいて大切なことではないでしょうか。

本記事では迅斗と春夏が補い合った場面を紹介します。

うつ病同士カップルの補い合い①:落ちているとき

まず、「落ちているとき」です。

うつ病同士では、特に気分の高低差が激しいです。

そのため、共に走るためにも支え合いは欠かせません。

今から2つの事例を紹介します。

事例①:春夏→迅斗

迅斗は10月から個人事業主になったんですが、正直10月はかなり苦しい月でした。

要因などの詳しい話は私の個人ブログ「じぶんぽっく」に紹介しますが、9月より売り上げが落ちています。

そして、同時に私の持っていたものが壊れまくるという事案が起こりました。

直近ではiPhone、一眼レフといった高価なものが壊れまくっています。

そして車の部品も怪しい箇所が1か所あるので様子見という段階。

退職前の傷病手当金が2カ月分残っているものの、正直厳しい状況で、気分的に落ち込んでいました。

そんなときに、春夏に不安な気持ちを正直に話したところ……。

正直、予想外の回答でした。

そして、私は友人の勧めもあって、ライターと同時に「ウーバーイーツ」を始めることで、固定収入を増やすことに。

ウーバーイーツは先日始めたばかりでまだ2日しかしていないですが、

  • 丁寧な配達
  • 親切なサービス

といった高評価が数件入っていたので、驚きを隠せません。

事例②:迅斗→春夏

春夏は今年悲しい出来事が連続しています。

なぜなら1番好きな俳優と女優が、どちらも自ら命を絶ったためです。

特に春夏が落ちていたときは「竹内結子さんの自殺」。

1番好きな俳優だけでもショックは大きいのに、女優までとなったら立ち直れないですよね。

そう思ったので、春夏と電話をし、春夏の話を聞きました。

特にこれといったことをしていませんが、かえってそれがよかったのか春夏は元気を取り戻しました。

良かったと気付いたのは、私がリスペクトしている、うつ病マンガのやびーさんが本日ツイートしていた内容からでした。

やびーさんに掲載許可得ています!

求めすぎはもちろん、与えすぎもよくないんだなと。

そして来週のデートで、竹内結子さん主演の「ストロベリーナイト」を一緒に鑑賞することにしました。

うつ病同士カップルの補い合い②:顧客視点

次に「顧客視点」です。

なんのこっちゃと思った方は、読んでいただければわかると思います。

顧客視点に長けているなと感じたのは、迅斗の「ウーバーイーツ」で起きた出来事に対する春夏のアドバイス。

街中で見かけるウーバーイーツのリュック、実は自腹なんです(4000円)

先ほど言った通り、モノが壊れまくっている状況ですから当然もったいないと感じます。

また、一部のウーバーイーツ配達員が交通違反していることも問題視されていたので、同類に見られたくない気持ちもありました。

そのことを春夏に話したところ、このような答えが。

「ウーバーイーツの配達員ですよ」とお客様に信じてもらえるための材料と春夏は捉えていたのです。

春夏は保険関係の前に接客業の仕事をしていたので、顧客視点が習慣づいてました。

春夏のアドバイスがなければ、おそらくリュックを買っていなかったでしょう。

ちなみに、リュック代はウーバーイーツ2日で元とりました(笑)

うつ病同士カップルの補い合い③:旅行の段取り

最後に「旅行の段取り」です。

11月に春夏と迅斗は「Go To トラベルキャンペーン」を使って長崎に行きます。

その旅行の計画では、迅斗の過去の経験を活かしました。

迅斗は車移動を伴った旅行は数えきれないほど行っています。

しかし、春夏はペーパードライバーなので原則公共交通機関での移動。

旅行中に共通のフォロワーさんと会う予定もあるので、移動時間などを計算しながら計画を立てる必要がありました。

そこで、迅斗の経験則を使います。

Google Mapの表示時間×1.25=実際にかかる時間

(ただし、夜中や高速道路は1.1倍でOK)

過去の経験から基づいた計算なので、ここから遅れることは事故渋滞などよほどのことがなければありません。

逆に早く着くことはありますが、早く着くには越したことはないので(笑)

もちろん詳細は相談しながらですが、移動時間の正確性から、余裕を持った計画を立てることが出来ました。

余談ですが、フルサイズ一眼レフに買い替えしたので、きれいな写真も春夏は楽しみにしているとのことです(写真も販売予定)。

最後に:補い合える関係は大事

うつ病 同士 カップル 補い合える関係

今回はちょっと惚気っぽくなりましたが(笑)

補い合える関係は、カップルにとって大切だと思います。

人間、やはり完璧な人は存在しないので、サポートしあいながら生きていくことが大切ではないでしょうか。

仕事でももちろんそうですし、恋愛でも同じことが言えるでしょう。

※共依存は別です。

まだまだ、お互い知らないことだらけですが、これからも「補い合える関係」を続けていきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【合わせて読みたい】迅斗の「ウーバーイーツ」に関するブログ記事。ウーバーイーツ初日の時給も公開しています!

https://www.jibun-pock.com/entry/ubereats-beginner

ABOUT ME
じんと
「うつ病でも恋がしたい」と悩む、20代男子です。 男子校歴12年の非モテでしたが、5年前にマッチングアプリと出会うことで、無事卒業しました。 次の目標は「パートナー探し」です。 メインブログ「じぶんぽっく」→https://www.jibun-pock.com/
コチラの記事も読まれています!