パートナーと僕が出会うまでの軌跡 >>

出会いがないけどアプリは嫌……。おすすめの方法15選と注意点を紹介

記事内に広告を含みます。
出会いがないけどアプリは嫌……。おすすめの方法15選と注意点を紹介

出会いがないけど、なんとなくアプリは嫌……。

こう悩む人もいるのではないでしょうか。

結論からいいますと、アプリ以外で出会いがない人におすすめの方法は以下の15個です。

  • 職場
  • 友達の紹介
  • 同窓会
  • 行きつけの飲み屋・バー
  • 趣味サークル、オフ会
  • 習い事
  • スポーツジム
  • オンラインゲーム
  • 合コン
  • 街コン、婚活パーティー
  • 友達の結婚式
  • 副業
  • SNS
  • 資格スクール
  • 結婚相談所

一方でこれらの出会いには、それぞれメリット・デメリットがあり、ほとんどの出会い方では以下の2つに注意する必要があります。

  • 相手が既婚者、恋人持ちの可能性がある
  • 2人っきりで会うきっかけが得られにくい

この記事で詳しく解説しますので、最後まで読んで自分に合った出会い方を見つけてくださいね!

筆者の自己紹介

恋活・婚活で行き詰まっているあなたへ!
「マッチングアプリ婚」した僕がサポートするサービスを提供中!

  • 「対面」もしくは「オンライン」で60分間相談できる
  • マッチングアプリのプロフィールやメッセージの添削を受けられる
  • デートの場所や身だしなみなどの相談にも対応
  • これまでサポートした人のうち、恋人ができた人は75%
  • 対面の方には「スマホでのプロフ写真撮影」も無料でプレゼント

\60分で、生まれ変われる/

目次

出会いがないけどアプリは嫌なあなたにおすすめな15の方法

出会いがないけどアプリは嫌なあなたにおすすめな15の方法

早速ですが、出会いがないけどアプリは嫌なあなたにおすすめの方法を紹介します。

  • 職場
  • 友達の紹介
  • 同窓会
  • 行きつけの飲み屋・バー
  • 趣味サークル、オフ会
  • 習い事
  • スポーツジム
  • オンラインゲーム
  • 合コン
  • 街コン、婚活パーティー
  • 友達の結婚式
  • 副業
  • SNS
  • 資格スクール
  • 結婚相談所

方法①:職場

社会人なら真っ先に思いつくであろう出会いの場所が「職場」です。

メリットデメリット
中身で勝負できる
自然消滅されることがない
親や友達に紹介しやすい
フラれたら働きづらい
セクハラ認定される可能性も

職場での出会いのメリットは「普段から顔を合わせる機会がある」こと。

お互いを知っている人も多く、自然消滅されることがない点で安心だといえます。

一方で、フラれたあとが気まずかったり、相手に好意がなければセクハラ認定されたりといったデメリットもあります。

ある意味で「ハイリスクな出会い方のひとつ」だと言えるでしょう。

じんと

ハラスメントについては、記事の後半で詳しく紹介します。

方法②:友達の紹介

職場と同じくらい思いつきやすいのが「友達の紹介」ではないでしょうか。

メリットデメリット
共通の知人がいる安心感
自然消滅されることがない
親や友達に紹介しやすい
性格が合わなかったとき
友達と気まずくなるかも

職場恋愛と同じく「共通の知人がいる」という安心感があります。

周りに紹介しやすいですし、将来的には「友達夫婦と一緒に遊ぶ」なんてこともできたりします。

その一方で、性格が合わなかったとき、友達との関係も気まずくなるかもしれません。

「友達の友達だから合う」なんてことは意外と少ないので、期待しすぎないほうがいいでしょう。

じんと

僕も何度か経験あります……

方法③:同窓会

年末年始やゴールデンウィークなどの「同窓会」も、出会いのきっかけとなり得ます。

メリットデメリット
共通の知人がいる安心感
ドラマみたいな恋愛を楽しめる
親や友達に紹介しやすい
相手がフリーとは限らない
男子校・女子校出身だと難しい

安心感もさることながら、同窓会で再会して結婚という「ドラマみたいな恋愛」を楽しめます。

僕の友達にも何人かいますが、なかにはそのまま入籍した人も!

しかし、「相手に恋人がいないとは限らない」という点は、注意が必要。

また、中学から大学が男子校・女子校であれば、自ずと選択肢から消えるでしょう。

方法④:行きつけの飲み屋・バー

お酒が好きな人であれば、行きつけの飲み屋やバーも出会いの場所となり得ます。

メリットデメリット
共通の知人がいる安心感
付き合った後も思い出の地になる
親や友達に紹介しやすい
相手がフリーとは限らない
親しくなるまでのハードルが高い

飲み屋やバーでの出会いだと、「マスター」という共通の知人がいたり、飲み屋が思い出の地になったりします。

行きつけが立ち飲み屋という人は、異性もいるようなおしゃれな場所に行ってみるのもいいでしょう。

一方で、ひとりでしっぽり飲みたい人も多く、親しくなるまでのハードルは高いです。

まずは「下心なしでお酒と会話を楽しもう!」と考えたほうがいいでしょう。

じんと

いい人だと思ってもらえて、マスターと親しくなったら紹介話が舞いこむ……なんてことも。

方法⑤:趣味サークル・オフ会

お酒が苦手で、職場恋愛もきつい。

そんなあなたには「趣味サークル」や「オフ会」といった出会い方もあります。

メリットデメリット
同じ趣味という共通点がある
同じ趣味でデートを楽しめる
価値観が合う可能性が高い
相手がフリーとは限らない
2人で遊ぶきっかけが少ない

趣味サークルやオフ会だと、「趣味」という共通点があります。

話題は尽きないですし、好きなものが同じだと、感性も近い可能性が高いといえるでしょう。

一方で、サークルやオフ会など「大人数」で集まる機会が多いもの。

2人で遊ぶきっかけを見つけるまでに、苦労することも多いですね。

方法⑥:習い事

スポーツや芸術、料理などの「習い事」もおすすめの出会い方です。

メリットデメリット
新たに夢中になれるものができる
定期的に顔をあわせる機会がある
一緒に技術を高め合える
相手がフリーとは限らない
2人で誘うきっかけが少ない
下心目的だと嫌われやすい

習い事に通うことで、夢中になれるものと出会えます。

何かに一生懸命な人は魅力的ですし、結果的にいい出会いを引き寄せられるでしょう。

一方で「下心目的だと嫌われやすい」のも習い事の特徴。

出会い目的ではなく「自分がしたいことで、異性もそこそこいるもの」を習うといいでしょう。

じんと

出会い目的で料理教室に来る男性に嫌気がさしたという、SNSの投稿も何度か見ました。

方法⑦:スポーツジム

学生時代にスポーツをしていたのであれば、ジムも出会いの場所になります。

メリットデメリット
新たに夢中になれるものができる
健康意識の高い人と出会える
共通の話題がある
相手がフリーとは限らない
最初のきっかけ作りが難しい

習い事と同じく、夢中になれるものができるのがメリット。

それでいて健康意識の高い人と出会えるので、身体を動かすのが好きな人にはもってこいでしょう。

ただし、「ひとりで自分と向き合いながら鍛えたい」という人は多いもの。
(僕もそのうちの一人です)

まずは顔見知りになるなど、少しずつ距離を縮めましょう。

方法⑧:オンラインゲーム

結婚相手と出会うきっかけが「オンラインゲーム」という人は意外と多いです。

メリットデメリット
共通の話題がある
同じ趣味を一緒に楽しめる
イベントなどで仲間意識が芽生える
相手がフリーとは限らない
会うきっかけを作りにくい

複数人で敵を倒すイベントなど、意外と交流のきっかけはあるもの。

「やってみたいゲームがある」「新作が気になる」という人は、チャレンジしてみてもいいでしょう。

じんと

討伐が終わって暇だったときに雑談する仲になって、そこから付き合った。こんな人もなかにはいますね。

とはいえ、基本はオンライン上のやり取り。

まずは、ゲームのなかで仲良くなるところから始めましょう。

方法⑨:合コン

これまでと少しテイストが変わりますが、合コンも自然な出会いの部類に入ります。

メリットデメリット
友達の友達など、安心感がある
出会いたい人がほとんど
親や友達に紹介しやすい
押しが弱い人にはきつい
少人数が好きな人は疲れる

職場の上司の知り合いや、友達の友達など「誰かしら知っている人がいる」と安心できるのが合コン。

数合わせの人以外は「恋人と出会いたい」と思っているので、既婚者や恋人持ちと出会うリスクも少ないでしょう。

その一方で、押しが強く恋愛慣れしている人の独壇場になりがち。

恋愛経験に自信がない人や、少人数でしっぽり飲むのが好きな人には向いていないと言えるでしょう。

じんと

僕も合コンは何度かいきましたが、1回しか成功しませんでした。

方法⑩:街コン、婚活パーティー

合コンの機会がないという人は、街コン・婚活パーティーも視野に入れましょう。

メリットデメリット
参加者のほとんどが恋愛目的
婚活寄りだと1対1で話せる
印象勝負なところがある
相手の素性がわからない
男性は料金が高い

合コンと違うところは、「婚活寄りだと1対1で話せる」こと。

大手サービスの1つ「街コンジャパン」でも婚活寄りのイベントが用意されており、大人数で話すのが苦手な人でも自分をアピールしやすいでしょう。

とはいえ、街コンにしろ婚活パーティーにしろ「ライバル」がいるのもまた事実。

短時間で濃い印象を残す自信がない人は、他の出会い方が合っているでしょう。

じんと

ちなみに僕は街コン全戦全敗です。

方法:友達の結婚式

難易度が高いものの、意外と出会いのチャンスになるのが「友達の結婚式」です。

メリットデメリット
誰かしらとつながりがある安心感
親や友達に紹介しやすい
1回きりしか出会えない
話すきっかけを作りにくい

「友達の友達」や「友達の同僚」など、誰かしらとリアルな接点がある結婚式。

「祝福ムードのなかで意気投合」なんてこともあるかもしれません。

一方で、1次会は同級生同士などでテーブルが分かれており、話すきっかけを作りにくいのが難点。

加えて、「後日に2次会がある」などでもなければ、2度と出会えない可能性が高いですね。

じんと

あと、気負いすぎて結婚式を楽しめないのは本末転倒。

方法:SNS

20代を中心に、出会うきっかけの上位となっているのが「SNS」です。

メリットデメリット
同じ趣味などの話題がある
手軽にやりとりできる
相手がフリーとは限らない
相手の素性がわからない
トラブルに巻き込まれるかも……

同じ趣味などで話題があったり、手軽にやり取りできたりと「仲良くなりやすい」のがメリット。

特に同じ悩みを持っている人だと、深い部分でつながれるので信頼関係も築けます。

その一方で、ニュースにあるようなトラブルなど「怖い側面」があるのも事実。

見極められる自信がなかったり、安心感を求めたりする人は、趣味のサークルやオフ会のほうが合っているでしょう。

方法:副業

数年前から始める人が増えた「副業」も出会いのきっかけになり得ます。

メリットデメリット
新たに夢中になれるものができる
共通の話題がある
相手がフリーとは限らない
交流会などの参加が必須

副業を通じてのつながりは、共通の話題や悩みがあることから深くなりやすいです。

僕もブログやSNSのコミュニティに属していますが、メンバー同士で付き合っている人も何人かいました。

その一方で、「ただ仕事をしているだけでは出会えない」点は注意が必要。

SNSやオンラインサロンなどを活用し、同じ仕事をする仲間たちと交流しましょう。

じんと

横のつながりは仕事の受注にもつながるので、持っておいて損ないです。現役フリーランスより。

方法:資格スクール

副業に興味ないけど、キャリアアップはしたい。

こんなあなたは「資格スクール」に通うのも手です。

メリットデメリット
新たに夢中になれるものができる
定期的に顔を合わせられる
同じ目標に向けて励まし合える
相手がフリーとは限らない
話すきっかけ作りが難しい
授業料が高い

通学型のコースだと、講義のたびに顔を合わせます。

話すきっかけは難しいですが、話せるようになれば、同じ目標に向かう仲間意識から親しくなれるでしょう。

一方で、通信講座と比べると、授業料は高めの傾向にあります。

とはいえ、出会いを抜きにしても、通学のほうが高いモチベーションを保ちやすいのでおすすめです。

方法:結婚相談所

結婚を視野に入れた出会いが欲しいのであれば、結婚相談所も選択肢に入れましょう。

メリットデメリット
遊び目的の人がいない
相手の身元がわかる
仲人さんからアドバイスがもらえる
入会料と成婚料が高い
仲人さんとの相性がある

結婚相談所に引け目を感じる人もいますが、そんなことはありません。

アプリと違って遊び目的の人がおらず、結婚前提の人ばかりと出会えるからこそ、効率よく婚活を進めることが可能です。

それでいて、仲人さんから身だしなみやコミュニケーションなどのアドバイスをもらえるので、恋愛経験が少ない人ほどチもってこいだといえるでしょう。

ただし、仲人さんと合わなければ、かなりしんどい思いをします。

口コミはもちろん、無料カウンセリングを活用してあなたとの相性を確かめましょう。

アプリ以外の方法で出会うときの注意点

アプリ以外の方法で出会うときの注意点

一方で、アプリ以外の方法で出会うときの注意点も3つあります。

  • 職場恋愛はハラスメントのリスクがある
  • 相手が既婚者、恋人持ちの可能性がある
  • 2人っきりで会うきっかけが得られにくい

あとでしんどい思いをしないために、合わせてチェックしておきましょう。

注意点①:職場恋愛はハラスメントのリスクがある

職場恋愛の場合、ハラスメントで告発されるリスクがあります。

昨今では、企業のブランドや社員を守る目的から、コンプライアンスに厳しくなりました。

厳しく注意して終わりならまだしも、程度によっては以下のような処分を受けるかもしれません。

  • 減給
  • 出勤停止
  • 降格
  • 懲戒解雇

そのため「相手が嫌がっていないかどうか」について、他の出会い方以上に慎重になりましょう。

じんと

「そういえば、最近よく一緒にいるな」くらいの心構えが良さそうです。

注意点②:相手が既婚者、恋人持ちの可能性がある

ほとんどの出会い方において、相手が既婚者や恋人持ちの可能性が十分あります。

結婚指輪をしていればすぐにわかりますが、そうでない場合は普段の会話から汲み取らなければなりません。

じんと

間違っても「恋人いますか?」とストレートに聞くのは避けましょう。距離感を疑われるので……。

もしあなたが、確実に恋人がいない人と出会いたいなら、以下のいずれかの方法がいいでしょう。

  • 友達の紹介
  • 合コン
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

注意点③:2人っきりで会うきっかけが難しい

コンパや婚活パーティーのような「出会いの場」でなければ、2人っきりで会うきっかけ作りが難しいです。

かといって、いきなりデートに誘うと「この人こんな目的だったんだ……」とドン引かれることも。

これを防ぐためにも、「まずは何人かで遊ぶ」ところから始めましょう。

断られる可能性がグンと下がりますし、遊びに行った日に気になる人との会話を増やせばいいですから。

ただし、集団で遊ぶ回数が多いと友達認定されやすいので、1〜2回遊んだら勇気を出してデートに誘うのがおすすめです。

1年以内に結婚したいなら「結婚相談所」がおすすめ

1年以内に結婚したいなら「結婚相談所」がおすすめ

出会いがなくて、アプリは嫌。

けど、年齢も年齢だし、1年以内には結婚したい……。

そんなあなたには、以下の理由から「結婚相談所」がおすすめ。

  • 今すぐに結婚したいと思っている人とだけ出会える
  • 独身証明書や身分証の提出が必須で、身元がはっきりしている
  • 仲人さんから、身だしなみやコミュニケーションのアドバイスがもらえる

入会料や成婚料は高いですが、遊び目的や恋人持ちと出会うリスクを極限にまで削った「タイパのいい出会い方」だと言えるでしょう。

僕のおすすめサービスを表にまとめましたので、気になったサービスがあれば公式サイトをチェックしてみてくださいね。

サービス名12ヶ月で
成婚した場合の
料金(税込)
会員数特長
ヒーロー
マリッジ
58.3万円8.6万人男性特化の結婚相談所
IBJ加盟で会員数多し
ゼクシィ縁結び
エージェント
24.4万円 2.9万人料金は業界最安クラス
ネームバリューゆえの安心感
パートナー
エージェント
43.0万円7.3万人仲人さんが活動を分析
改善案を提案してくれる
IBJ
メンバーズ
65.4万円8.6万人国内最大手の一角
料金が高い分サービスも◎

まとめ:アプリが嫌でも、出会いがない状況は変えられる

まとめ:アプリが嫌でも、出会いがない状況は変えられる

この記事では、出会いがないけどアプリが嫌という人に向けて、おすすめの出会い方と注意点を紹介しました。

この記事のまとめ

出会いがないけどアプリが嫌な人が出会う15の方法

  • 職場
  • 友達の紹介
  • 同窓会
  • 行きつけの飲み屋・バー
  • 趣味サークル、オフ会
  • 習い事
  • スポーツジム
  • オンラインゲーム
  • 合コン
  • 街コン、婚活パーティー
  • 友達の結婚式
  • 副業
  • SNS
  • 資格スクール
  • 結婚相談所

アプリ以外で出会うときの注意点

  • 職場恋愛はハラスメントのリスクがある
  • 相手が既婚者、恋人持ちの可能性がある
  • 2人っきりで会うきっかけが得られにくい

この記事で紹介したように、出会いは意外なところにあります。

  • あなたが恋愛以外で興味あるもの
  • あなたの強みを活かせそうなところ
  • すぐに結婚したいかどうか

この3つを自問自答して、素敵な人と出会える場所を選んでくださいね!

じんと

僕への恋愛相談も随時受け付けてます。詳しい情報が知りたい方は、下のボタンからご覧ください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ではでは、今日も生きててえらい!

関連記事:【婚活・恋活】オタクの出会いでおすすめの場所は?アラサー男性が紹介

関連記事:男子校出身だと結婚できないと悩む人へ!原因と対策を男子校歴12年の人が解説

出会いがないけどアプリは嫌……。おすすめの方法15選と注意点を紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次