恋愛コラム

緊急事態宣言が再び出たら、デートはどうする?【2021年度版】

コロナ禍での緊急事態宣言が出されたら、デートの方法や場所はどうする?と悩みますよね。

経済活動を優先して、感染対策をしながら今まで通りにデートができればいいのですが、

職場に迷惑をかけたり、持病が悪化したりなどで、今まで通りのデートができない方も多いのではないでしょうか。

特に、同棲をしていないカップルにとっては、緊急事態宣言によってなかなか会えないのがつらいですよね。

とはいえ、緊急事態宣言という苦難を乗り越えることで、2人の絆を強くすることもできます。

本記事では、「緊急事態宣言中のデートはどうする?」について考察します。

緊急事態宣言中にこんなデートはどうする?

緊急事態宣言中に難しくなるデートは、以下の通りです。

  • 飲み歩き
  • 宿泊旅行
  • 映画、ライブなどの屋内デート

飲み歩き

緊急事態宣言と言われて真っ先に思い浮かぶのが「酒類を提供する飲食店への時短営業要請」ではないでしょうか。

酒類を提供する飲食店は、接待に使われるような「夜の街」もありますが、居酒屋も時短営業の対象となることが多いです。

2021年1月21日現在、時短要請の対象となりました。

居酒屋が時短営業であることから、飲み屋街でハシゴするようなデートは難しくなります。

ぼくも飲み歩きは好きなので、早く飲みに行きたいのですが……しばらくは厳しそうですね(´;ω;`)

宿泊旅行

次に「宿泊旅行」です。

Go To トラベルキャンペーンがストップするなど、旅行好きカップルにとっては緊急事態宣言は痛手。

コロナが落ち着くまでどうか持ちこたえてほしいですが……仕方ないですね。

▼かつてGo To トラベルを使った時の記事です。

関連記事:【長崎旅行】観光した場所をブログで紹介【GoToトラベル・画像付き】

屋内デート

映画やライブといった屋内デートは、緊急事態宣言の影響を受けやすいです。

ライブは続々と公演中止となっており、映画館も緊急事態宣言が出ると休館になります。

加えてショッピングモールやデパートも営業停止となるため、

屋内デートがメインだったカップルにとっては何をすればいいか戸惑うのではないでしょうか。

そこで、緊急事態宣言でも楽しめるデートを紹介します。

緊急事態宣言でもデートを楽しむにはどうする?

緊急事態宣言が出ても、楽しめるデートはあります。

例えば、以下の3つです。

緊急事態宣言中でも楽しめるデート
  • 日帰りドライブ
  • オンラインゲーム
  • オンライン飲み会など含む電話

日帰りドライブ

車を持っている方におすすめしたいのが、「日帰りドライブ」です。

日帰りドライブのメリットは、以下の通り。

  • 外に出ることが気分転換になる
  • 今まで知らなかった場所へ行ける
  • 人混みを避ければ、感染リスクは低い

特に海や山などの自然のある場所に行くことで、日ごろの疲れを癒すことができるのではないでしょうか。

緊急事態宣言は良くも悪くも、県外への移動が自粛されるので、県内の穴場を見つけるチャンスともいえます。

ぼくは大阪に住んでいるのですが、緊急事態宣言中に穴場を見つけました。

緊急事態宣言 デート どうする ドライブ オンラインゲーム
大阪感が、いい意味で皆無です。

オンラインゲーム

次に「オンラインゲーム」です。

オンラインゲームといえば、いわゆる「ネトゲ」を思い出す方が多いかもしれませんが、最近のゲーム機はオンライン機能がついています。

昨年春に大流行した「あつまれ どうぶつの森」もまだまだ流行っていますし、パソコンやスマホのオンラインゲームも充実しています。

前回の緊急事態宣言でソフトや本体を買えなかった人は、この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。

電話

最後に「電話」です。

2020年に流行した「オンライン飲み会」はもちろんのこと、電話越しに同じ料理を作ったり、同じテレビ番組や映画を観ながら話したりといった楽しみ方もあります。

緊急事態宣言でデートができなくなっても、長続きするためには会話は必要不可欠です。

LINEでもいいかもしれませんが、やはり声を聞いた方が安心できるのではないでしょうか。

終わりに

本記事では、緊急事態宣言中のデートはどうするのか、について紹介しました。

緊急事態宣言が出て、今までの楽しみ方ができなくなる方もいるでしょう。

しかし、密を避けたり、オンラインで繋がったりすることで、絆を深めることができるのではないでしょうか。

特に結婚を考えている人は、単身赴任や長期出張で離ればなれになったときの練習にもなりますよ!

本記事が、緊急事態宣言中のデートの楽しみ方の参考となれば幸いです。

▼緊急事態宣言中の出会いは、マッチングアプリがおすすめ!

関連記事:LINEの子会社が運営!マッチングアプリ「HOP」の登録手順を解説

ABOUT ME
じんと
「うつ病でも恋がしたい」20代男子です。 メインブログ「じぶんぽっく」→http://www.jibun-pock.com/